外壁塗装基礎知識

雨漏り防止・修理に大切な「防水工事」とは?

防水工事をご存じですか? また「マンションとかで必要なやつでしょ?」「我が家にはあまり関係ないのでは?」とお考えではないでしょうか?
実は、家を長持ちさせるにあたって、この「防水工事」は非常に大切なんです。今回はこの防水工事について詳しく説明していきます。

 

防水工事とは

簡素にまとめると「家を雨水などから守るための工事」のこと。一般的に家が傷む大きな理由は雨水が内部に浸水し、そこから腐って脆くなることです。そのため、この雨水が浸水するのをいかに防ぐか、が家の長持ちに繋がってくるんですね。

防水工事と聞くとピンと来ないかもしれません。実際に日本の家屋では新築時に防水工事が施されているケースがほとんどです。
たとえばベランダやバルコニー。壁と少し色が違っていたり触った時の感触が違う場合には防水工事がされているでしょう。また、屋上がある家庭ではまず防水工事がされているものと思われます。

 

防水工事はどれくらい持つか

一言で防水工事と言っても、ご要望や施工箇所によってさまざまな工法があります。一般的なもので「シート防水」「FRP防水」「ウレタン防水」などが挙げられます。
気候条件や工法によって差異はありますが、おおよそ施工完了後10年前後は持つと言われています。
そのため、ハウスメイクにご依頼いただくお客様は、外壁塗装や屋根塗装と一緒に防水工事を行う方が多いです。外壁塗装の耐用年数も10年前後のものが多いので、周期的に似ているからなんですね。

 

工事をしないとどうなるの?

脅すわけではありませんが、冒頭でも述べたように、防水工事は家を長持ちするためですので、放っておくと耐候性が弱まり、ひび割れや剥離(はがれ)が発生して、家が雨漏りしたりします。
ご自宅のベランダなどチェックしてみてください。ヒビが入っていませんか? 不自然に黒くなっていたりしませんか? 塗料などが浮いて空気が入って盛り上がったりしていませんか? これらは防水メンテナンスをしていないために本来の守る力が出せなくなっている状態で、危険な状態です。できる限り早く、まずは相談や調査だけでもしておいた方が良いでしょう。

 

どこに頼めばいいの?

千葉県にお住まいの方でしたら、ぜひともハウスメイクにご相談ください。当社は外壁塗装を中心として、家を守るリフォーム会社です。塗装だけではなく、屋根やベランダを交換・修理したりと家の外回り全般工事できます。(他にも庭や塀、カーポートなども併せてご依頼いただく方もいらっしゃいます)

当社は日本ペイント・プレミアム外壁塗装システム「ダイヤモンドコート」認定施工店です。日本ペイントより「優秀施工」「優秀店舗」として、金賞を何年も連続してダブル受賞しています。他の会社の見本とされているような、安心の施工店です。

塗装の技術と防水工事の技術は違うのでは、と思われるかもしれませんがそうではありません。職人の経験も豊富で、会社の優れた体制などは他の塗装店に負けないと自負しております。

防水工事についてよく分からないな、という方は、毎週土日(予約制)に自社ビルにて個別相談会も実施しています。
参加された方からは「分からないことを丁寧に教えてくれた」「疑問が解消できた」「親切だった」と、手前味噌でございますが大変好評いただいています。

まずは気軽にお電話やメールなどでご相談ください。

ハウスメイク外壁塗装基礎知識 一覧に戻る

ページ上部へ戻る

Menu