千葉県勝浦市・鴨川市・鋸南町の外壁塗装事例

千葉県勝浦市・鴨川市・鋸南町の施工事例

千葉県勝浦市は市の面積のうち3分の2が山地となっており、鴨川市とあわせて緑が豊かな地域です。さらに海が近く、海から山へと吹き上げる風も多いため、勝浦市、鴨川市および鋸南町は塩害を受けやすい地域でもあると感じます。
家における塩害は主に鉄部の錆(サビ)が挙げられます。手すりや雨どいを支える金属部など家の外観には意外と多くの鉄・金属が使われています。

そのため、塗膜の浮き、剥がれがあるとそこから潮風が入り、錆びやすくなってしまいますので、早めのメンテナンスをご検討されるのが良いかと思います。
ハウスメイクでは、勝浦市のお客様であれば外壁塗装時の下地補修工事に、塗膜の効果を長くするため鉄部の下地処理をしっかりとしています。お化粧と同じように、下地をしっかりすることで錆びにくくなり、長持ちします。
下地処理だけでなく、例えば防錆力の強い「エポキシ系の塗料」を下地に塗るなど工夫し、錆に対して敏感に反応し、工事を行います。

画像をクリックすると、各事例の詳細がご覧いただけます。

ページ上部へ戻る

Menu