屋根外壁塗装事例

柏市の屋根外壁塗装事例

お客様のご要望・コメント

お客様アンケート
①初めてお伺いした時の担当者の印象はいかがでしたか
→社長さんまで来るとは思いませんでしたが、商品と社員の技術に対する自信と熱意を感じました。

②リフォームをお決めになる時、ご家族でどんなことを話し合われましたか
→タイミングと金額、信頼のおける会社かどうか。

③当社にお決めになった決め手はなんですか
→ダイヤモンドコートの耐久性。完全自社施工。

④工事中の職人の印象はいかがでしたか
→礼儀正しく良かったと思います。

⑤工事中にあったエピソードなどございましたらお聞かせください
→細かいトラブル等はありましたが丁寧に対応して頂きました。

⑥工事後のご感想をお聞かせください
→仕上がりも綺麗で満足しています。

【三根 健太郎】現場調査結果・提案・コメント

柏市にて屋根塗装工事施工しました。
出会いは、ホームページを見てお問い合わせ頂いたのがご縁でした。
数社お見積もりを取られた中、ハウスメイクお勧め日本ペイントプレミアム塗装「ダイヤモンドコートシステム」を気に入られご契約となりました。
色選びの際は、千葉市緑区にあるハウスメイク店舗にご来店され、大きなモニターを見ながらカラーシミュレーションをし楽しんで色選びをしました。
基本的には「今の色合いを変えたくない」との要望もあり、出来るだけ近い色を選ばれました。
屋根外壁塗装工事中は、天候にも恵まれ予定通りの工事日程でお引き渡しする事が出来ました。
屋根外壁塗装作業中の職人の対応も礼儀正しく良かったと褒めて頂き、ご夫妻より、屋根外壁塗装工事後は「仕上がりも綺麗で満足しています。今後のダイヤモンドコートの耐久性が楽しみです」と嬉しいお言葉を頂きました。
ご近所でも評判になっているようです。


今後の点検の際にお会い出来るのを楽しみしています。

担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 柏市をご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

最新の施工事例紹介へ戻る

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【サイディングコーキング打ち替え】
    既存の古いコーキングを綺麗に撤去します。
    少しでも前回のコーキング材が残っていると密着性が悪くなるので念入りに剥がしていきます。
  • 【サイディングコーキングプライマー塗布】
    新しいコーキング材を塗布する前にコーキングの密着性を良くするため、サイディングコーキングプライマーをたっぷりとムラのないように均一に塗布していきます。

    ※サイディングコーキングプライマーとは、簡単に言うとノリの役割があります。
  • 【ブリードオフプライマー】
    窯業系サイディングの目地部分にコーキングを充填した後、すぐに塗装の工程に入るとコーキング材の中に入っている可塑剤(ブリード)が出てきてしまい汚染されてしまうことがあるので、ハウスメイクではブリードオフプライマーを塗布し、汚れにくくしてから塗装の工程に入ります。
    この作業を行う事により、その後の耐久性が変わってきます。
  • 【モニエル瓦屋根洗浄前】
    写真より、長年の藻や苔・カビが太陽光により焼き付いてしまい屋根が変色しているのが分かります。
  • 【モニエル瓦屋根高圧洗浄中】
    長年の藻や苔・カビが太陽光によって焼き付いてしまっているので、ハウスメイクでは通常の高圧洗浄ではなく、洗浄前に専用のバイオ洗浄液をたっぷりと塗布した後、トルネード洗浄機によりしっかりと洗い流していきます。
  • 【モニエル瓦屋根高圧洗浄完了後】
    ご覧の通り、高圧洗浄前と比べて長年の汚れが落ち、緑色のモニエル瓦屋根が蘇りました。
    全く違う屋根のようですね。
    本当に綺麗になりました。

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【モニエル瓦屋根塗装下塗り】
    モニエル瓦は、元々の素材にスラリー層が入っており、通常の屋根塗装をそのまま塗装してしまうと相性が悪く、すぐに剥がれてしまう恐れがあるため、ハウスメイクではモニエル瓦用専用塗料を5回塗装します。
    写真は、下塗り塗料1回目の写真になります。
    特殊な透明の塗料を塗る事により、上塗り材との密着を良くします。
  • 【モニエル瓦屋根塗装下塗り2回目】
    通常の屋根塗装の下塗り材は1回塗りで行うのが多いのですが、ハウスメイクでは、1回目の下塗り材を塗装した後、吸い込みムラをなくすためにしっかりと2回塗装します。
    既存のモニエル瓦屋根材とこれから塗装する塗料との密着性を良くし、剥がれにくくします。
  • 【モニエル瓦屋根塗装中塗り】
    上塗りを塗る前に、中塗り材として近似色の専用塗料を塗装しました。
    上塗り塗料の仕上がりを良くする事と耐久性を良くするために欠かせない工程になります。
    塗り残しのないようにしっかりと塗装します。
  • 【モニエル瓦屋根塗装上塗り2回目】
    通常の屋根塗装は、下塗りを1回、上塗りを2回の3回塗りが基本となりますが、ハウスメイクでは下塗りを2回、中塗りを1回、上塗りを2回の合計5回塗りを行います。
    モニエル瓦は、スラリー層の影響があるので塗料が剥がれやすいため、日本ペイントの指示通り多めに塗装します。
    屋根塗装では、機械を使っての吹き付けスプレー塗装をするとご近所や周りに塗料が飛散しご迷惑をお掛けする事があるので、ハウスメイクでは職人の手でローラーとハケを使って一つ一つ丁寧に塗装していきます。

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【窯業系サイディング外壁塗装下塗り】
    既存の壁と上塗り材を密着させるノリの役割があります。
    透明な下塗り塗料を塗っている事により、少し湿ったような濡れた感じが出ます。
  • 【窯業系サイディング外壁塗装中塗り】
    日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートの中塗り材を塗装しました。
  • 【窯業系サイディング外壁塗装上塗り】
    日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートの上塗り材を塗装しました。
    施工写真より、分かりにくいと思いますが1回目より2回目の方がやや光沢が出でいますね。
    ブラウン系の光沢のある外壁に仕上がっています。
  • 【窯業系サイディング外壁塗装ダイヤモンドコートクリヤー塗布】
    日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートクリヤーを塗布しました。
    通常のサイディング外壁塗装は3回塗りが基本となりますが、ダイヤモンドコート塗装は1工程多めの4回塗装となります。
    最後にダイヤモンドコートクリヤーを塗装する事により、塗膜を保護してくれるので通常の外壁塗装よりも長持ちします。
    嬉しいですね。
  • ハウスメイク店舗にて、T様ご夫妻と三根店長とで大きなモニターを見ながらカラーシミュレーションを行いました。
  • お客様について

    地域 千葉県 柏市 工期 約2週間
    施工内容 屋根外壁塗装
    仕様塗料 ダイヤモンドコート・SUN瓦
    施工金額目安 150万~160万円
    千葉の外壁塗装事例一覧へ戻る

    ページ上部へ戻る