屋根外壁塗装事例

大網白里市の屋根外壁塗装事例

お客様のご要望・コメント

お客様アンケート
①初めてお伺いした時の担当者の印象はいかがでしたか
→明るい。

②リフォームをお決めになる時、ご家族でどんなことを話し合われましたか
→スレートの割れがあったので特に屋根を重要としていた。
その点を特に重要にやって頂く会社がいいと話していた。

③当社にお決めになった決め手は何ですか
→担当者の説明と実績

④工事中の職人の印象及びマナーはいかがでしたか
→挨拶と丁寧なアドバイスが良かった。

⑥工事後のご感想をお聞かせください
→外観が綺麗になり、すごく明るい印象になった。
定期的なアフターフォローに期待しています。
引き続きよろしくお願いします。

【三根 健太郎】現場調査結果・提案・コメント

千葉県大網白里市にて屋根外壁塗装完工しました。
お客様とのご縁はホームページを見て頂きお問合せをもらい、その後
千葉市緑区にある、ハウスメイク店舗にご来店いただきまして打ち合わせいたしました。
お客様は、建てられたハウスメーカーのセキスイハウス様と当社にて相見積もりを取られて、日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートシステムの良さを選んで頂きご契約となりました。
今回の、お客様が一番気にされていたのは屋根の破損が多い所でしたのでハウスメイクのご提案としては
専門の屋根職人さんに工事前現場調査をしてもらい、細かい所までしっかりと見ていただき新品の屋根材に直してもらってから、塗装の作業に入りました。
色選びに関しては、「現状からイメージを変えて明るくしたい」とのご要望もあり明るい配色を選ばれました。
仕上がりを見ていただき、ご主人様からは「一番気にしていた屋根がこんなにきれいになり嬉しいです。今後の点検もよろしくお願いします。」と
有り難いお言葉を頂きました。
塗装工事中は、毎回お車のご移動いただきましてご協力ありがとうございました。
おかげで、スムーズに塗装工事を進めることが出来ました。
次回のアフター点検の際、お会いで来るのを楽しみにしております。
ありがとうございました。


担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 大網白里市をご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【コロニアル屋根高圧洗浄】
    長年の藻や苔・カビが太陽光によって焼き付いてしまっているので、ハウスメイクでは通常の高圧洗浄ではなく、洗浄前に専用のバイオ洗浄液をたっぷりと塗布した後、トルネード高圧洗浄機によりしっかりと洗い流していきます。
  • 【コロニアル屋根補修】
    地震や強風の影響により屋根が多数割れていたので、屋根塗装工事を行う前に、専門の屋根工事職人に屋根を差し替えてもらってから塗装の作業を行いました。
  • 【養生作業】
    塗料が飛散し周囲が汚れるのを防ぐため、ビニールやガムテープを使いペンキが付いてはいけないところを覆っていきます。
    この作業を養生と言います。
    写真は、人の出入りのある玄関廻り付近になります。
    養生のビニールで滑って怪我をしないように分かりやすく、コーンを置いたりトラテープで目立たせました。
  • 【モルタル基礎塗装】
    建物の土台となる基礎の部分のモルタルセメントがむき出しになっているので、エフロレッセンスを防ぐために専用の基礎塗料を塗装しました。
    苔カビが生えにくく、しっかりと綺麗になりガード(保護)されました。

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【コロニアル屋根塗装下塗り1回目】
    日本ペイントの遮熱塗料下塗り材サーモアイシーラーの塗装。
    特殊な白い遮熱塗料となります。
    数ある遮熱塗料の中で、日本ペイントのサーモアイシーラーだけが下塗りの段階から遮熱効果があります。
  • 【コロニアル屋根塗装下塗り2回目】
    初めての屋根塗り替え塗装のため、写真を見て分かる通り、1回目の下塗りでは塗料の吸い込みが良く均等に塗装してもムラ感が出てしまいます。
    そのため、ハウスメイクでは下塗り材を多めに塗装する2回塗りを行います。
    2回下塗り材を塗装することでムラがなくなっています。
  • 【コロニアル屋根塗装上塗り】
    日本ペイントのサーモアイの上塗り塗装。
    しっかりと綺麗に下塗り2回、中塗り1回、上塗り1回の合計4回の塗装をしました。
    艶のある綺麗な屋根に蘇りました。
    綺麗に長持ちするだけでなく、日本ペイント遮熱塗料は太陽光をしっかりと反射しますので、真夏の暑い時に効果を発揮します。
    屋根の表面温度が15度~20度ほど下がるといわれているので、夏場の家の中が涼しくなったと好評です。

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【サイディング外壁塗装下塗り】
    既存の外壁と上塗り材を密着させるノリの役割があります。
    ハウスメイクでは、透明な下塗り材を使用しています。
  • 【サイディング外壁塗装中塗り】
    日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートの中塗り材を塗装しました。
    今回お客様は、明るいブラウン系の配色を選ばれました。
    以前の外壁がホワイト系でしたので色の変化が良く分かりますね。
  • 【サイディング外壁塗装ダイヤモンドコートクリヤー塗装】
    日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートクリヤーを塗装しました。
    通常のサイディング外壁塗装は3回塗りが基本ですが、ダイヤモンドコート塗装は1工程多く4回塗りとなります。
    最後にダイヤモンドコートクリヤーを塗布することにより、塗膜を保護してくれるので通常の塗装工事よりも長持ちします。

壁・屋根以外の塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【基礎塗装】
    今回のお客様の建物は、通常の基礎モルタルの面積よりも大きい深基礎でしたので使用する塗料の缶数もいつもの2倍使用しました。
    基礎塗装することで、エフロレッセンスの発生を遅くして建物の土台となる基礎を保護してくれますので安心ですね。
  • 【軒天塗装】
    軒天は、太陽光が当たらない日陰の部分になりますので藻やカビが生えやすく腐りやすいです。
    ハウスメイクでは、専用の抗菌剤が多く入っている軒天専用塗料を下地調整後に2回塗装することによって汚れにくく、腐りにくくします。
    抗菌剤が多く入った軒天専用塗料を塗ることで、長く綺麗に保つことが出来ます。
  • 【雨樋塗装】
    雨水を流すための雨樋は、材質が塩ビ系で出来ています。
    そのため、そのまま直接塗装してしまうと塗料が剝がれやすくなってしまうので塗装する前にサンドペーパー等でしっかりと目荒しを行い下地調整をした後、専用の塗料を2回塗装しました。
  • 【鉄部付帯部塗装】
    換気フード材質がスチール鉄板でしたので、錆の発生を防ぐためしっかりと専用のエポキシ系錆止めを塗装した後、鉄分用の上塗り塗料を2回塗装し、合計3回塗りを行いました。

お客様について

地域 千葉県 大網白里市 工期 約2週間
施工内容 屋根外壁塗装
仕様塗料 ダイヤモンドコート・サーモアイ
施工金額目安 150万~160万円

ページ上部へ戻る

Menu