屋根外壁塗装事例

千葉市緑区にてダイヤモンドコートの屋根外壁塗装事例

【ハウスメイク紹介動画】

「高品質な外壁塗装工事でお客様に感動を与えたい!」
ハウスメイク代表の鈴木が外壁塗装工事への思いを熱く語る、こちらの動画もぜひご覧ください!

担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 千葉市緑区にてダイヤモンドコートをご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 日本ペイントプレミアム塗装「ダイヤモンドコートシステム」仮設足場
  • コロニアル屋根棟板金釘打ち
  • コロニアル屋根塗装後の縁切り作業
  • コロニアル屋根塗装 遮熱塗料二回目の下塗り塗装

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【コロニアル屋根塗装 遮熱塗料一回目の下塗り塗装】
    日本ペイントの遮熱塗料下塗り材・サーモアイシーラー1回目の塗装写真です。
    遮熱塗料になりますので、白色の特殊な塗料を塗ることにより、下塗り材にも遮熱効果が期待できます。
    2回目の塗替え塗装工事でしたが、屋根の経年劣化も激しかったために、1番最初に塗る塗料の吸込みムラが良く、均等に塗装しましても
    ムラ感がでてしまいます。
    ハウスメイクでは、塗料の密着を良くするために下塗り材を多めに塗る2回目塗りを行っております。
  • 【コロニアル屋根塗装 遮熱塗料二回目の下塗り塗装】
    通常の屋根塗装の下塗り塗料は、1回塗りのところが多いのですが
    ハウスメイクでは、下塗り材の吸込み状況を見て判断し、専用の下塗り塗料を2回塗装しました。
  • 【コロニアル屋根塗装 遮熱塗料中塗り塗装】
    日本ペイント遮熱塗料サーモアイの中塗り塗装
    下塗り塗料と上塗り塗料の色がガラッと変わる所の工程です。
    塗るだけで屋根の表面温度が涼しくなる中塗り遮熱塗料です。
  • 【コロニアル屋根塗装 遮熱塗料上塗り塗装】
    日本ペイント遮熱塗料サーモアイの上塗り塗装です。
    しっかりと綺麗に下塗り2回、上塗り2回の合計4回塗りの塗装をしたので、この様な深みのある艶の屋根に蘇りました。
    ただ綺麗で長持ちするだけでなく、真夏の暑い時には15度~20度も太陽光の熱を反射してくれるので、室内が涼しくなると好評です。
    電気代も助かりますね!!

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【外壁塗装下塗り】
    日本ペイントプレミアム塗装「ダイヤモンドコートシステム」の下塗り塗装です。
    既存の外壁材と上塗り塗料を密着させるノリの役目があります。
    細かいヘアークラックやひび割れを白い下塗り塗料で埋めていきます。
    しっかりと綺麗に塗装しないと、これから塗装する上塗り塗料の仕上がりに大きく影響が出ますので
    塗り残しムラが出ないように塗装していきます。
  • 【外壁塗装中塗り1回目塗装】
    日本ペイントプレミアム塗装「ダイヤモンドコートシステム」中塗り材1回目塗装。
    今回はの外壁色は、お客様のあまり既存の色を変えたくないとの要望もあり、クリーム系の綺麗な明るい配色を選ばれました。
    下塗り塗料の白色から、クリーム色に変わり分かりやすいです。
  • 【外壁塗装中塗り2回目塗装】
    日本ペイントプレミアム塗装「ダイヤモンドコートシステム」中塗り材2回目塗装。
    施工写真を見て分かる通り、色塗りの1回目と2回目の塗装では仕上がり感の違いが分かりますね。
    キレイなクリーム系の外壁に仕上がっています。
  • 【外壁塗装上塗り塗装】
    日本ペイントプレミアム塗装「ダイヤモンドコートシステム」上塗り材塗装。
    通常の外壁塗装は。3回塗りが基本ですが、ダイヤモンドコートシステムは1工程多い4回塗りとなります。
    最後にダイヤモンドコートクリヤーを塗布することにより、塗膜を保護してくれるので通常の塗装工程よりも
    長持ちします。
    嬉しいですね!!

壁・屋根以外の塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【 軒天塗装 】
    軒天は、外壁と比べると日当たりが悪く苔や藻・カビが生えやすい箇所になるので
    ハウスメイクでは、抗菌作用の強い日本ペイントのケンエースを2回塗装しました。
  • 【 破風板塗装 】
    今回の破風板の材質は、窯業系サイディングでしたので
    再塗装する前に、サンドペーパーにて汚れを綺麗に落とした後、下地調整をしっかりと行った後
    耐候性の強い日本ペイントのファインパーフェクトトップを2回塗装しました。
    痛みが激しい箇所には、2回塗りではなく3回塗りをしました。
    場所的に、剥がれやすい所になるので妥協せずにシッカリと塗装していきます。
  • 【 雨樋塗装 】
    雨樋は、塩化ビニールの素材で、剥がれやすい素材にて出来ています。
    直接塗装してしまうと、密着がが悪く早い段階で剥がれてしましますので
    ハウスメイクでは、密着を良くするために2種類のサンドペーパーを使用して目荒しを行った後
    日本ペイントのファインパーフェクトトップを2回塗装します。
    雨樋を交換したかのようにピカピカに蘇りました。
    光沢が違いますね!!
  • 【 換気フード塗装 】
    換気フードは、塩化ビニールの素材で、剥がれやすい素材にて出来ています。
    直接塗装してしまうと、密着がが悪く早い段階で剥がれてしましますので
    ハウスメイクでは、密着を良くするために2種類のサンドペーパーを使用して目荒しを行った後
    日本ペイントのファインパーフェクトトップを2回塗装します。
  • 【 霧除塗装 】
    霧除は、鉄部の素材で出来ており、雨水などの影響で剥がれやすい弱点がありますので。
    直接塗装してしまうと、密着がが悪く早い段階で剥がれてしましますので
    ハウスメイクでは、密着を良くするために2種類のサンドペーパーを使用して目荒しを行った後
    錆の発生を防ぐために、日本ペイントの防錆力の強いエポキシ錆止めを1回塗装した後
    日本ペイントのファインパーフェクトトップを2回塗装します。
  • 【 FRPベランダ床トップコート塗装 】
    既存のFRP防水の状態が良かったため、化粧直しのFRP防水トップコート塗装しました。

    ①下地の汚れをしっかりと高圧洗浄して汚れを落とします。
    ②ひび割れクラック補修をコーキング材にて補修する。
    ③既存のベランダ床と上塗り材の塗料の密着を良くするために下塗り材のプライマー塗布する。
    ④中塗り材として、ベランダ床FRP防水トップコートを1回目塗装する。
    ⑤上塗り材として、ベランダ床FRP防水トップコートを2回目塗装する。

    以上の、作業工程をしっかりと行いましたのでピカピカに仕上がり水弾きも違いますね。

お客様について

地域 千葉県 千葉市 工期 約2週間
施工内容 屋根外壁塗装
使用塗料 ダイヤモンドコート・サーモアイSi
施工金額目安 130~140万円

ページ上部へ戻る

Menu