屋根外壁塗装事例

佐倉市の屋根外壁塗装事例

【三根 健太郎】現場調査結果・提案・コメント

佐倉市にて、屋根外壁塗装工事完工しました。
建物は、大和ハウス住宅でスタイリッシュな洋風になります。
今回のお客様との出会いは、ハウスメイクのホームページをご覧なって頂きお客様評価が高い会社であることをお知りになりお問合せ頂いたのがご縁でした。お打ち合わせをしていく中で、長い耐久性のある「日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートシステム」を気に入られご契約させて頂きました。工事について、小さいお子様がいらっしゃるため塗料の臭いや成分を気にされていましたので、安全な塗料を使用する事を分かりやすくご説明しました。色選びについては、現状の色合いとあまり変えたくないとの要望もあり、分かりやすい大きな色見本帳をお貸しし、慎重に色を決められ、以前よりワントーン明るい配色を選ばれました。2階にある寝室が夏場は、とても暑くお子さんの寝汗がすごいと気になれていたので、屋根に塗るだけで涼しくなる日本ペイントの遮熱塗料サーモアイと多めに塗装しました。理由は、日本ペイントの「サーモアイ」は、下塗り塗装と上塗り塗装の両方で遮熱機能があり屋根を涼しくする効果があるからです。来年の夏は楽しみですね。
その後、軒天塗装には木目調模様をなくさないようにクリヤー塗料を2回塗装し、破風板・帯板・雨樋には溶剤系塗料を2回塗装して仕上げました。
仕上がりましたご自宅をご覧になって、「こんなにキレイに仕上げて頂きましてありがとうございました。以前よりも明るい雰囲気に仕上がり、光沢も出て、水弾きが期待できますね。丁寧な職人さんの作業を見て、安心してお任せできました。2回目の塗り替えの時もよろしくお願いします。」と喜ばれました。今回は、当社ハウスメイクを選んで頂きありがとうございました。アフターメンテナンスをしっかり行いますのでよろしくお願いします。

担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 佐倉市をご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【窯業系サイディングコーキング打ち替え】
    既存の古いコーキングを綺麗に撤去します。
    少しでも前のコーキング材が残っていると密着性が悪くなるので念入りに剥がしていきます。
  • 【窯業系サイディングコーキングの新規充填】
    新しいサイディングコーキング材を隙間なく、幅いっぱいに充填していきます。
    ここでのポイントは、サイディングコーキング材が乾ききる前に適度な力でサイディングコーキング材をしごいていく事が大切です。
    そうする事により、隙間に空気が入らないのでサイディングコーキング材が膨れたり、剥がれたりしなくなります。

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【屋根下塗り】
    日本ペイントの遮熱塗料下塗り材サーモアイシーラー1回目の塗装。
    遮熱塗料になるので、色が付いている白い特殊な塗料を塗ります。
    初めての塗り替え塗装のため、塗料の吸い込みが良く均等に塗装してもムラ感が出てしまいます。そのためハウスメイクでは下塗り材を多めに塗る2回塗りをしています。

  • 【屋根遮熱塗装中塗り】
    日本ペイント遮熱塗料サーモアイの中塗り1回目。塗るだけで屋根の表面温度が涼しくなる上塗り材になります。
  • 【屋根遮熱塗装上塗り】
    日本ペイント遮熱塗料サーモアイの上塗り塗装です。
    しっかりと綺麗に下塗り2回、上塗り2回の合計4回の塗装をしたので、このように色合いに深みが出て艶のある屋根に蘇りました。
    日本ペイントの遮熱塗料サーモアイを塗装すると、真夏の暑い時に太陽光を反射してくれるので、屋根の表面温度を15度~20度ほど下げると言われています。屋根の表面温度が下がることで、室内の温度も下がります。
    実際に塗装したお客様より、家の中が涼しくなった、去年の夏より過ごしやすいと嬉しい声が届いています。
    来年の夏が楽しみですね。

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 壁下塗り
  • 壁中塗り1回目
  • 壁中塗り2回目
  • 壁上塗り

壁・屋根以外の塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 軒天塗装
  • 帯板・雨樋塗装
  • 水切り塗装
  • シャッターBOX塗装

お客様について

地域 千葉県 佐倉市 工期 約2週間
施工内容 屋根外壁塗装
使用塗料 日本ペイントダイヤモンドコートシステム
施工金額目安 140~150万円

ページ上部へ戻る

Menu