カラーシミュレーション

塗り替え後の外壁、イメージできてますか?

外壁塗装の塗替えは、大切なわが家の大きなイメージチェンジ。適当に色を決めることはできません。ハウスメイクでは施工前にカラーシミュレーションも行っています。まずはサンプルをご覧ください! 大きな画像をクリックすると拡大表示されます。

サンプル1

シンプルなグレー系カラーでまとめればスタイリッシュな仕上がりに。うるさくならず、飽きがこないベーシックなスタイルは多くの方に人気。

  • サンプル1
  • サンプル2
  • サンプル3
  • サンプル4
  • サンプル5
  • サンプル6
  • サンプル7
  • サンプル8
  • サンプル9
  • サンプル10

無料!あなたのお宅を簡単シミュレーション
(当社に見積もり依頼された方)

家の外観をデジタルカメラで撮影して、データをハウスメイクに送るだけ!建物をカラーリングしたサンプル画像を複数枚お送りします。簡単にわが家の塗替えシミュレーションができて、とっても便利!サービス無料のこの機会に、ぜひご利用ください。

メールはこちら

メール送付から画像確認までの流れ

STEP1 メール送付

300万画素程度のデジカメで撮影した画像をメールに添付してお送りください。ご希望の色味がございましたら記載してください。

STEP2 写真加工を作成

いただいた写真をもとに、ハウスメイクが数パターンのサンプルを作成いたします。(数営業日)

STEP3 メールをお届け!

加工された写真をメールでお届けします。詳しい説明が必要な場合は、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください!!

シミュレーション事例紹介

シュミレーションを利用した施工事例を色別にご覧いただけます。詳しくはお好みの色をクリックしてください。

  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • イエロー
  • アイボリー
  • ベージュ
  • クリーム
  • オレンジ
  • レッド
  • マゼンタ
  • ヴァイオレット
  • ブルー
  • グリーン

失敗しない外壁塗装の色選び

1. 今の外壁の色から考える

1. 今の外壁の色から考える

外壁塗装の色決めやカラーシミュレーションをしている際によくご質問されるのは「おすすめの色は何色かしら?」「どんな色がいいと思いますか?」ということ。ハウスメイクではまず、今の色合いが嫌いでないのでしたら、今の色と近しいから選んでいただくことをおすすめしています。

例えばグレーでしたら、今のグレーを基調として、もう少し濃く(深い色)、淡く(浅い色)といった濃淡をつけるが良いのではないかと考えています。

ワンポイント艶感で印象は大きく変化!

外壁塗装をされて驚かれるのは、色味もそうですが見た感じの印象です。それは色味ではなく、ツヤっとして太陽光を反射した時の新築時に見たあの感じです。

年月が経ち、耐候性が落ちてくると艶やかさはなくなり、どこか褪せた感じの風合いになります。それが塗装を行うとあら不思議! テカりもあり、新鮮さが戻ります。そうすると、例えば前回とまったく同じ色で塗装をしたにも関わらず、違う色に見えることもあるんです。

色を変えるときの注意!ご近所様との調和も考慮

特に若めの世代の方やお子様が大きくなられたご家庭に多いのですが、外壁の色をガラリと変えたいというご要望をいただきます。その時に奇抜な色に変えられたいと検討されることもありますが、当社ではあまりおすすめしていません。
と言いますのも、やはりご近所様とのお付き合いがございますから、周りの風景に合わせて調和をとられる方が間違いがないかと考えているからです。

「あそこのお宅、また変な感じにしちゃって……」と後ろ指をさされて恥ずかしい思いをした、ということもありえますので、当社では近所に合わせた色をご提案しています。

 ポイントは長持ちする色味!

特に若めの世代の方やお子様が大きくなられたご家庭に多いのですが、外壁の色をガラリと変えたいというご要望をいただきます。その時に奇抜な色に変えられたいと検討されることもありますが、当社ではあまりおすすめしていません。
と言いますのも、やはりご近所様とのお付き合いがございますから、周りの風景に合わせて調和をとられる方が間違いがないかと考えているからです。

「あそこのお宅、また変な感じにしちゃって……」と後ろ指をさされて恥ずかしい思いをした、ということもありえますので、当社では近所に合わせた色をご提案しています。

2. 人気の色から考える

人気の色から考える

上記で色選び時に注意いただきたいことを掲載させていただきました。

ではどのような色がいいのか、については皆さんがお選びいただいているカラーが無難かと考えます。
人気の理由は、「長く愛せる」外壁であるということ。また熱を反射しやすかったり、褪せにくかったりということも選ばれる理由の一つです。

ハウスメイクの人気カラー
ベスト3!!
第1位
アイボリー
アイボリー

一番人気はアイボリーです。色味も柔らかく、優しい雰囲気の外壁になります。元々の色味がアイボリーだった家も多く、アイボリー系の外壁にされたい方も多いようです。

第2位
ベージュ
ベージュ

一番人気はアイボリーです。色味も柔らかく、優しい雰囲気の外壁になります。元々の色味がアイボリーだった家も多く、アイボリー系の外壁にされたい方も多いようです。

第3位
クリーム
クリーム

アイボリーに比べ、もう少し明るく、黄色がかったクリーム色が人気です。奇抜な色ではなく、より家が明るく見えるクリーム色は、小さなお子様がいらっしゃったり、家の雰囲気を明るくされたい方におすすめです。

若者に人気のカラー
クリーム

アイボリーに比べ、もう少し明るく、黄色がかったクリーム色が人気です。奇抜な色ではなく、より家が明るく見えるクリーム色は、小さなお子様がいらっしゃったり、家の雰囲気を明るくされたい方におすすめです。

オレンジ

色の濃淡はありますが、オレンジも人気のカラーです。
赤や青、緑よりも目に優しく、また海外の建築物でもよく見受けられる色のため、少し違った色にしたい、でも冒険しすぎたくないという場合に使われることも多いです。

3. ツートンカラー? ワンカラー?

色を選ぶ際に、「色を一色にするのか、二色など多色にするのか」で悩まれる方も多いです。

余談ですが、「元々がツートンカラーだから塗装する時もツートンカラーにしなくてはいけない」「元の外壁が一色だからツートンカラーを諦める」という方がいらっしゃいますが、そのような縛りはまったくありません。
最近のお客様では、もともとツートンカラーだったものを一色に統一される方も多いですのでご安心ください。では、ツートンとワンカラーはどう違うのでしょうか? どちらにしようとお悩みの方にハウスメイクからのアドバイスです。

◆ツートンカラー
ツートンカラー

ツートンカラーをされる際には、家の真ん中に見切り板や帯板など、色をくっきりと区別できるものがあればおすすめいたします。区切りがないとアンバランスに見えてしまうことが多々あります。

また、色を選ぶ時には下に濃い(暗い・しっかりとした)色を、上に薄い(明るい・軽い)色を選ばれる方が良いでしょう。上が濃く、下が薄いとデザインによって、とてもアンバランスに見えます。(こちらは一概には言えませんが、約9割の家にはおすすめできません)

ただ、ツートンカラーはまず色選びが楽しいでしょう。デザイン住宅でも最近多く使われている手法ですね。ただなるべく同系色にまとめられた方がまとまりが良く、飽きのこないデザインになるかと思います。
また、濃い色の方が色褪せが早く、薄い色の方が汚れが目立ちやすくなります。(これは塗料や色の関係上しょうがないことなんです)そのあたりも考慮しながら色選びを楽しんでください。

◆ワンカラー(一色)
◆ワンカラー(一色)

一色でまとめますと、家が大きく見えます。当社の考え方にはなるのですが、ツートンカラーよりもメリットが大きいと思います。

また、色は一色なのですが、最近アクセントでレンガや光沢感のある石を貼るケースも多く、こちらは一色だからこそ映え、綺麗な仕上がりになると考えております。
(当社でも塗装以外にもレンガや石の貼付けを行っています。自社ビルは輸入した石をちりばめ、おしゃれな建物を演出しています)

◆色数決定にあたり

こちらはどのお客様にも申し上げているのですが、色は多くても3〜4色以内にまとめていただくことをご提案しております。
色数が多くなりすぎてしまうと逆にがちゃがちゃとしてしまって見栄えが悪くなったり、目に痛くあまり見続けられない、ということもなりかねません。

また奇抜になることでご近所様からの目も気になるようになってしまうこともあります。自分の選び方は大丈夫だろうか、と思いましたらハウスメイクにご相談ください。
カラーコーディネーターの資格を持った人間をはじめ、色選びのアドバイザーとして、的確なアドバイスを差し上げることが可能です。

ハウスメイクの分かりやすいカラーシミュレーション

「色の品質」にこだわります

「色の品質」にこだわります

ハウスメイクは「カラーコーディネーター」の資格をもった社員もおり、また「色の品質」にもとことんこだわっている会社です。

最終的に色を決めていただくのはお客様。私たち塗装会社はその色選びのお手伝い・アドバイスをさせていただくに過ぎません。しかしながら、多くのお客様の色選び、そして施工を行ってきましたので、その経験から最適な色についてご提示させていただきます。

まず、塗った後の色味をイメージしやすくするため、ご要望に応じて「塗り板」を作成いたします。実際の外壁に近いシミュレーション用のサイディング板に、実際に塗料を乗せてみて塗った後のイメージが沸きやすくなります。

また、塗装は下地補修→中塗り→上塗りという3回(必要に応じて4回)塗りとなります。
中塗りの際に色味をご確認いただき、問題なければそのまま上塗りし、直しがある場合には直した色味にて上塗り(仕上げ)を行います。色にもとことんこだわるハウスメイクだからこそ、色味決定についてとことんお付き合いいたします。

コラム:色選び・カラーシミュレーションについて

代表・鈴木は塗料の卸店出身です

代表・鈴木は塗料の卸店出身です

こんにちは。ハウスメイク代表の鈴木です。
このたびはカラーシミュレーションページをご覧いただき、ありがとうございます。

私は元々、日本ペイント社をはじめとした各メーカーから塗料を仕入れ、塗装店に卸す仕事を長年行ってきました。各メーカーの勉強会に積極的に参加し、最適なご提案をさせていただくことで多くのペンキ屋さんに支持されてきましたのは、お客様の要望される色味を実現するための塗料を適切にご紹介できたからだと考えております。

その当時から私は「色」そして「美観」にとことんこだわってきました。長持ちすることや遮熱をはじめとして機能的であることは大前提と言ってもいいでしょう。
その上で「お客様が満足する」塗料の普及ができないかと考えましたが、やはり卸は直接お客様とお話ができません。そのため、自身でも塗装を行うべく、ハウスメイクを立ち上げました。

塗装店、そして塗料メーカーへ

塗装店、そして塗料メーカーへ

ハウスメイクは徹底的に「品質」にこだわっています。ですので外注では品質管理や教育がしにくい塗装職人を、自社で抱え、お客様のご要望される色で確実に施工できるよう努めてきました。
その努力を評価され、日本ペイント社に選ばれた日本全国で十数社しか取り扱えないプレミアム外壁塗装システム「ダイヤモンドコート」の施工店に認定され、さらにその中でも「優秀店舗」「優秀施工」の二賞を連続ダブル金賞受賞させていただくことができました。

これは確かな施工を行うことができる証であるとともに、お客様にとって最適なご提案ができることを日本ペイント社に認められたことになります。その施工力は「美観」に如実に現れており、色選びから実工事に至るまで一貫して良いということも表しています。

そんなハウスメイクが今後、さらに千葉にお住まいの皆様に満足を超えた感動をご提供するため、歩んだ道の一つが「独自の塗料開発」です。
すでに有名なメーカーから様々な塗料が販売され、多くの家庭で施工をされている中で塗料開発に進んだ理由は大きく2つです。

一つは、現場で直にお客様と接し、お客様のご要望をお伺いしているから見えている隠れたニーズがあるからです。
「こんな家にしたい」でも、既存の塗料では実現できない……そんな葛藤を解消したいという想いがありました。

もう一つは、塗料、そして色選びに対してより真剣であることをお客様に知っていただきたいからです。
塗料開発をするということは、機能面もそうですがやはり調色(お客様のご要望に応じた色味に塗料を調えること)が非常に大事になってきます。そのため、塗装店だけだった頃に比べ、さらに色というものにこだわりを持ち、お客様にご提案ができるようになりました。
色にこだわりのある方にとって、「ハウスメイクしかないよね」と言われていく、そんな未来を目指しています。

窓口担当の教育にも注力しています

窓口担当の教育にも注力しています

今ではハウスメイクも多くの社員を抱え、窓口スタッフも優秀な人間が揃っています。
これまでの私の知識・ノウハウは私だけではなく、窓口としてお客様と接する営業担当にもしっかりと教育し、適切な色選びのアドバイスを行えます。

当社の営業担当は契約して終わり、ではなく施工中の監理業務も行いますので、ご契約時やお打ち合わせ時にお話し合いした色になっているかどうかまで責任をもって対応いたしますのでご安心ください。

  • 窓口担当の教育にも注力しています
  • 窓口担当の教育にも注力しています
  • 窓口担当の教育にも注力しています

千葉県の外壁塗装ならハウスメイクにご依頼下さい!
どうぞ私たちに外壁塗装をお任せ下さい。

無料診断・無料お見積もりはこちら!

ページ上部へ戻る