屋根・外壁塗装事例

船橋市三山 M様邸の屋根・外壁塗装事例

担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 船橋市三山 M様邸をご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【下地高圧洗浄】
    長年の藻や苔・カビが太陽光によって
    焼き付いてしまっているので、ハウスメイクでは
    通常の高圧洗浄ではなく、トルネード高圧洗浄機に
    よりしっかりと洗い流していきます。
  • 【養生作業】
    塗料が飛散し周囲が汚れるのを防ぐため、
    ビニールやガムテープを使いペンキが
    付かない様に覆っていきます。
  • 【注意表記】
    お客様が触れてしまいそうな所に
    注意を促します。
    目立つようにハッキリと表記します。
  • 【旧コーキング材撤去】
    既存の古いコーキングを綺麗に撤去します。
    少しでも前回のコーキング材が残っていると
    密着性が悪くなるので念入りに剥がしていきます。
  • 【コーキングプライマー塗布】
    新しいコーキング材を塗布する前にコーキングの
    密着性を良くするため、
    サイディングコーキングプライマーを
    たっぷりとムラのないように均一に
    塗布していきます。
  • 【新規コーキング材充填】
    ここでのポイントは、サイディングコーキング材が
    乾ききる前に適度な力で、
    サイディングコーキング材をしごいていく事です。
    そうする事で、サイディングコーキング材が膨れたり、
    剥がれたりするのを防ぐ事が出来ます。

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【屋根塗装 下塗り1回目】
    数ある遮熱塗料の中で、日本ペイントの
    サーモアイシーラーだけが下塗りの
    段階から遮熱効果があります。
  • 【屋根塗装 下塗り2回目】
    1回目の下塗りでは塗料の吸い込みが
    良く均等に塗装してもムラ感が出てしまいます。
    そのため、ハウスメイクでは下塗り材を
    多めに塗装する2回塗りを行います。
  • 【屋根塗装 中塗り】
    上塗り塗料の仕上がりを良くする事と耐久性を
    良くするために欠かせない工程になります。
    塗り残しのないようにしっかりと塗装します。
  • 【屋根塗装 上塗り】
    艶のある綺麗な屋根に蘇りました。
    綺麗に長持ちするだけでなく、
    日本ペイント遮熱塗料は太陽光を
    しっかりと反射しますので、
    真夏の暑い時に効果を発揮します。

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【外壁塗装 下塗り】
    外壁の洗浄後、下塗りを行います。
    この作業はとても重要で、上から塗り込む
    中塗り作業時塗料をしっかりと
    密着させる効果を持ちます。
  • 【外壁塗装 中塗り1回目】
    下地が乾きましたら、いよいよ外壁の色付けです。
    お客様が選択されましたお色を丁寧に塗り込みます。
  • 【外壁塗装 中塗り2回目】
    塗装は厚みが重要です。
    厚過ぎても塗膜が割れます。
    慎重にかつ色をしっかりと出せる様塗ります。
  • 【外壁塗装 上塗り】
    いよいよダイヤモンドコートシステムです。
    10年15年後に差が出る塗料です。
    塗膜からゴミや菌の付着を阻止します。

壁・屋根以外の塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【軒天塗装 2回目】
    軒天は常に太陽の光が当たらないため
    湿気がこもりやすく、カビや藻が発生しやすい箇所です。
    防菌効果のある塗料を塗り込みます。

お客様について

地域 千葉県 船橋市 工期 約2週間
施工内容 屋根・外壁塗装
使用塗料 日本ペイント ダイヤモンドコートシステム
施工金額目安 160~190万

ページ上部へ戻る

Menu