屋根外壁塗装、雨樋交換工事事例

東金市季美の森東の屋根外壁塗装、雨樋交換工事事例

お客様のご要望・コメント

1.初めてお伺いしたときの担当者の印象はいかがでしたか?
→熱心に私共の要望に耳を傾けて下さった上で、プロとしてのアドバイスを丁寧に分かりやすくしてくださいました。

2.リフォームをお決めになるとき、ご家族でどんなことを話し合われましたか?
→元の壁の形状を生かして、落ち着いた色合いと重厚感のある壁になったら…と話しておりました。

3.当社にお決めになった決め手は何ですか?
→5社に見積をお願いして診断結果とおススメを比較させて頂き、ダイヤモンドコートの耐用年数やコスパなど色々な疑問へのご説明に満足しました。

4.工事中の職人の印象およびマナーはいかがでしたか?
→毎朝ご挨拶されてから作業に入られ、不在の際は名刺に作業内容を書き残して下さるなど、大変安心してお任せ出来ました。

5.工事中にあったエピソードなどございましたら、お聞かせください。
→近所の方が立ち止まって完成間近の外観を眺めていらっしゃいました。後にハウスメイクさんにお見積りをお願いされたことを知り、改めて我が家の塗装の出来栄えを喜んでおります。

6.工事後のご感想をお聞かせください。
→予想以上に映える仕上がりで、厚みもあり、大変満足しております。本当にありがとうございました。

担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 東金市季美の森東をご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【釘打ち】
    屋根板金の釘浮きを打ち直します。
    放っておくと釘の浮いた隙間から浸水してしまい、雨漏りの原因になってしまいます。
    良い状態を保つには細かなところまで目を向ける必要があります。
  • 【釘頭コーキング】
    さらに釘浮きを補修した箇所にコーキングを充填し、隙間のない状態にします。
    しっかりと浸水を防ぐ状態にし、安全性を高めます。

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【屋根下塗り1回目】
    屋根塗装の下塗り1回目です。
    屋根材と塗料の接着剤の役割をし、良い塗装をするために欠かせない工程です。
  • 【屋根下塗り2回目】
    今回はより接着力を高めるために下塗りを2回行いました。
    屋根は直射日光や自然災害で被害を受けやすい箇所ですので、剥離を防ぐために強固に接着していきます。
  • 【屋根中塗り】
    下塗りが終わったら、いよいよ完成色を中塗りしていきます。
    塗膜の量、厚さを調整し、ムラのないように仕上げていきます。
  • 【屋根上塗り】
    さらにUVカットクリヤーコーティングを上塗りしていきます。
    日本ペイントのダイヤモンドコートならではのコーティングです。
    より強固に長く色あせず、美しい仕上がりになりました。

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【外壁下塗り】
    屋根塗装と同様に外壁も下塗りしていき、下地と塗料を接着を強めます。
  • 【外壁中塗り1回目】
    中塗りの1回目です。
    外壁は中塗りを重ねることで塗膜自体を厚くし、強度を増していきます。
    よりいい状態に仕上げるためには、場所によって工程を調整していくことも大切です。
  • 【外壁中塗り2回目】
    中塗りの2回目です。
    塗膜を厚くして強度を増していきますが、ただ厚塗りすればいいわけではなく、適量をしっかりと重ねることが重要です。
  • 【外壁上塗り】
    屋根塗装と同様にUVカットクリヤーコーティングを上塗りしていきます。
    仕上げを統一することで、一体感を持たせ、さらに美しさに磨きがかかりました。

お客様について

地域 千葉県 東金市 工期 約2週間
施工内容 屋根外壁塗装、雨樋交換工事
使用塗料 日本ペイント ダイヤモンドコートシステム
施工金額目安 170~190万円

ページ上部へ戻る

Menu