屋根外壁塗装事例

富里市日吉台の屋根外壁塗装事例

担当:三根 健太郎

三根 健太郎

千葉県 富里市日吉台をご紹介いたします。

施工写真のご紹介

写真をクリックすると拡大表示します。

施工中の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【屋根釘打ち】
    棟板金が浮き上がっているとそこから雨水が侵入し、雨漏りの原因になります。
    そうなる前に釘で浮き上がらないようにします。
  • 【屋根釘頭 コーキング充填】
    棟板金を釘打ちした後、
    釘が抜けにくくするためにコーキング材を充填します。
  • 【屋根縁切り作業】
    雨漏りはなかなか症状が目に見えず、気づいたときには
    重症化していることが多いです。「縁切り」は、重ね目の塗膜を
    ひとつひとつ丁寧に切っていく大変手間のかかる工程ですが、
    するとしないとでは、住まいに与える影響がとても大きいです。
  • 【新規コーキング材充填】
    新たにコーキングを充填していきます。
    充填後は密着性を高めるためにコーキング材を
    均していき、中に空洞が残らないようにするのが大切です。

屋根塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【屋根塗装 下塗り1回目】
    足場をしっかり組んで取り掛かります。
    下塗りには後から塗る塗料の接着性を高め、
    剥がれにくくする効果があります。
  • 【屋根塗装 下取り2日目】
    屋根塗装で塗料を密着させる為ハウスメイクでは
    屋根塗装に下塗りを2回行います。
  • 【屋根塗装中塗り】
    いよいよお客様の希望カラーで塗装していきます。
    ムラなく、適量を塗っていくことで、
    塗装効果を発揮できるようにするのが腕の見せ所です。
  • 【屋根塗装 上塗り】
    4度塗り最後の工程です。
    重ね塗りすることで塗膜自体も厚くなり、より強くすることができます。
    きれいな艶も出て、美しく仕上がりました!

壁塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【外壁塗装 下塗り】
    上からの塗料をしっかり密着させる為、
    下塗りは細部まで塗り込みます。
  • 【外壁塗装 中塗り1回目】
    下塗りが終わりましたらいよいよ色付けです。
    お客様がお決めになった色を隅まで塗り込みます。
  • 【外壁塗装 中塗り2回目】
    中塗り2回目です。1回目の中塗より、ハッキリとお色になってきました。
  • 【外壁塗装 上塗り】
    日本ペイントプレミアム塗装ダイヤモンドコートクリヤーを塗布しました。
    通常の外壁塗装は3回塗りが基本ですが、
    ダイヤモンドコート塗装は1工程多く4回塗りとなります。
    最後にダイヤモンドコートクリヤーを塗布する事により、
    塗膜を保護してくれるので通常の塗装工程より長持ちします。

壁・屋根以外の塗装の様子

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 【レンガ部撥水剤】
    透明な浸透性防止剤で、さっと塗るだけで素材内部に浸透し、
    長期間の防水・防カビに威力を発揮します。
    外壁のひび割れからくる水の染み込み、雨漏りにも効果的です。
  • 【軒天塗装 2回目】
    意外と見落としがちな軒天塗装。
    ふと見上げて目に入った時にきれいな状態だと気持ちもよくなります。
    目に入りにくい場所もしっかりと仕上げていきます。
  • 【帯板塗装】
    帯板は家のデザイン性を高めてくれる部位ですが、
    同時に目につきやすく、傷みが目立つ箇所でもあります。
    塗装とメンテナンスもしっかり仕上げました。
  • 【水切り塗装】
    雨水は建物の上から下に落ちますが、枠などが出っ張っていると
    上げ裏に水が溜まりやすく、壁面に汚れを作ってしまう原因に
    なることがあります。また、室内に水が浸入する原因に
    なることもあります。水切りがあると、雨の大部分が水切りから
    しずくとなって落ち、上げ裏に水分が溜まりにくくなり、
    壁面の汚れや室内への水分の浸入を防ぐことができます。

お客様について

地域 千葉県 富里市 工期 約2週間
施工内容 屋根外壁塗装
使用塗料 日本ペイント ダイヤモンドコートシステム
施工金額目安 120~130万円

ページ上部へ戻る

Menu